鍼灸(はり・きゅう)治療の力で《冷え性》を改善しよう


11月に入り、紅葉の季節を迎えました。


院内のカウンセリングルームにいますと、秋晴れの陽射しがとても心地よくて、ウトウト居眠りしたくなるほどです。


患者さまはそのまま施術が始まりますので、とってもリラックスされて爆睡してしまう方もいらっしゃいます。


目が覚めると「寝ちゃった~。勿体な~い!」なんて事もあります。


これから本格的に秋が深まり冬を迎えていきます。


このような時期だけではなく、夏でも靴下を何枚も重ね合わせている冷え性の方へ伝えたいことを、今日は綴ります。


当院へ、冷え性を改善したいと相談に来られる方々は、手や足がいつも冷えている方々です。


特にこれからの季節は本当に辛いです・・と、靴下の重ね履きを実践されていても、その靴下を脱いだ足はいつも冷たいまま。


この、いつも、ずっと冷たい事が気になるからこそ、日頃は食べ物や飲み物にも気を付ける。


しかし、どのように工夫しても、冷え性が改善できない・・というお悩みです。

一体、どうしたらいいの?


冷え性の背景にある、いろいろな要因


「冷え性」と一言に言っても、その背景は人それぞれ。


・生理不順がある

・冷たい飲み物をたくさん飲む

・ダイエットを意識して生野菜やフルーツばかりの食事を摂る

・生活リズムが不規則

・つい夜ふかししてしまう

・仕事や人間関係からの精神的ストレスがある

・長時間の座った姿勢

・運動不足


冷え性で悩んでおられる方は、思いあたることばかりではないでしょうか?


冷え性に対して、鍼灸(はりきゅう)治療とアーユルヴェーダができること


冷え性の改善へ一番の近道は、このようないろいろな原因に負けない身体を手に入れるための『体質改善』。


いつもの日常生活パターンの中で、なかなかご自分では整えられないのが自律神経です。


自律神経を司るのは<脳>です。

もし、脳へ直接に働きかけて自律神経を正常化する方法があるなら、凄いことですよね?


それが、世界的に活躍されておられる宮崎県の医師・山元敏勝先生によって考案されたYNSAという特殊な鍼(はり)治療です。

私は宮崎の病院で、考案者の山元先生から直々にYNSAの技を伝授して頂きました。


世界では、脳外科・整形外科・麻酔科・内科などの診療科の数千人の医師が治療で実践されている治療法です。

Ten治療院でも、このYNSAの特殊な鍼(はり)治療を導入しています。


人々は日常的に、様々な生活の場面で精神的なストレスがかかっています。

何よりもまず、脳をリラックスさせることが必要だと思います。


リラックスした状態とは、全身を固く縛り付けたヒモを解すような、緊張の解けた状態になるということで、全身が緊張に縛られたままでは、手足の先まで血液が行き届かないのです。そのため、いつも手足が冷たい状態となります。


緊張が続いている脳を休めさせずに、冷えをとるための靴下を履いていても、焼け石に水というのは、こういう理由です。

YNSAの鍼(はり)治療は、脳に<解放>という指令を出して、身体を緊張から一気に解放させることができる、優れた技です。


そのうえで、冷え性の方々に必要なアプローチは、手足だけでなく、全身の血液の流れをスムーズにさせていく、アーユルヴェーダのオイルマッサージ(アビヤンガ)です。


Ten治療院のアーユルヴェーダのオイルマッサージは、直火でじっくり煮込んだ薬草オイルを使用しています。

このオイルは、コトコトと長時間、火にかけて煮込まれている分だけ、温める力である『火のエネルギー』がオイルに転写されています。

この『火のエネルギー』が、今度は施術によって人体に転写されることで、『火のエネルギー』の特徴である『温める力』が高まります。


この宇宙や、私たちの身体は、五つの要素・エネルギーでできていると、アーユルヴェーダでは考えます。その五つの要素の一つが「火」。

だからこそ、「火」の力は必要不可欠であり、オイルを煮込む火と、お灸が施す火の力は、現代のどんなテクノロジーでも敵わない、永遠のエネルギーなのです。


人が火を道具として扱うようになってからの歴史は深い。

中国医学がお灸を医術として扱い始めたのは、電気が発明されるよりも遥か昔からです。


このような視点で考えますと、ここ何十年、何百年という単位ではなく、インド伝承医学のアーユルヴェーダや中国医学の鍼灸(はり・きゅう)の世界は火のエネルギーを使って何千年もの間、人々を施してきた歴史があります。

その中でオイルの活用やお灸という医術が、延々と伝承され続けているのです。


冷え症は、体質改善で解決できる


最初は冷え性がきっかけに治療を始めていったことが、生理不順や生理痛の問題、肩こり、腰痛、などの諸々の問題が連鎖的に改善されていくことは不思議なことではありません。


身体は全部繋がって、一つの身体を造っています。


冷え性は冷え性にとどまらず、諸々の症状とも関連してることを念頭におきましょう。


大切なことは、冷えを取り除くには、自らが温めることのできる根本的な身体作り=体質改善を目指すことです。


冷え性を克服して、これからの寒さに厳しい季節も、元気に乗り越えていきましょうね。


Yuri’s Blog

名古屋市千種区本山駅徒歩5分 アーユルヴェーダ&鍼灸治療 Ten治療院 http://ayur-ten.com/ 小川ゆりのブログ

0コメント

  • 1000 / 1000