やりたいことが分からない人は、デトックスから始めよう


自分は一体何がやりたいのかわからない。このまま年を重ねていってもよいのだろうか?

不安や焦りの気持ちが強ければ強いほど、空回りが続く。

このように、悶々と悩んでおられる方はいませんか?


そのような状態の時は、身体もスッキリせずに頭痛や肩こりや腰痛、疲労感など身体の不調も現れやすい。

そうすると増々仕事や家事が辛くなる・・・


では、どうしたら良いのでしょうか?

この迷路から抜け出すための手段。

私は、まずは身体から立て直しましょう、とご提案します。


なぜなら、何をどうしたらいいのか分からない、という状態は五感などの身体の感覚や心のセンサーが鈍っているからです。

それに伴い、自分の身体の声が聞こえていない状態でもあります。


自分は今、何が食べたいのか?食べたくないのか?

動きたいのか?休みたいのか?

いまはどうしているべきか、の正しい判断も鈍っている。


運動不足とわかっていても、運動する元気もなければ、硬くなった身体が思うように動かない。

このような負の連鎖を断ち切るのです。


鈍感になっている内臓や五感などの身体の感覚を、正常化させるには<デトックス>です。

単なる毒出しではありません。

内臓機能を高め、五感を蘇らせていくための<デトックス>です。


そのためには、溜まっている疲れを取り去って、自分の弱いところに元気を充電するアーユルヴェーダと鍼灸治療の重ね技は、最強の手段です。

アーユルヴェーダだけではない。鍼灸治療だけでもない。

アーユルヴェーダと鍼灸治療の巧みなダブルアプローチだからこそ、蘇らせる力が倍増します。


身体を建て直せば、身体の声が聞こえるようになります。

すると、心の声に自然に従えるようになります。

心の声に従っている時は自分らしさが発揮され、充実している時です。

そうなれば、自分は何がしたいのか?を、聡明な感覚できちんと考えられるようになるのです。

不安や焦りの気持ちが続いている人は、Ten治療院へお越しください。


アーユルヴェーダでは、「生命は自分で参加することによって創られる」と言われています。

身体の立て直し<鍼灸治療>と、生きることに積極的に参加する姿を取り戻す方法<アーユルヴェーダ>の手段で、生命を蘇らせましょう。

Yuri’s Blog

名古屋市千種区本山駅徒歩5分 アーユルヴェーダ&鍼灸治療 Ten治療院 http://ayur-ten.com/ 小川ゆりのブログ

0コメント

  • 1000 / 1000