日焼け止めからサンゴ礁を守る・・ハワイの決断



ハワイにおいてサンゴ礁に悪影響を及ぼす可能性のある物質を含んだ日焼け止めは、今後販売や流通が禁止されるとのニュースがありました。


一人一人の使う量はわずかでも、年間940万人が訪れるハワイとなれば、その影響は大きいでしょう。


しかしながら、紫外線を浴びる有害性と、サンゴ礁への有害性についてそれぞれの立場から様々な意見がでているようです。


問題となる物質は、発がん性や環境ホルモン様作用をするという研究結果も出ていて、現時点でも日本では商品に使用できる量は規制されていますが、実際に危険性が示唆されているものを肌に塗る勇気が私にはありません。


近年、ハワイを超える観光客数を受け入れる沖縄。


日本最南端の島である波照間島に何十年も通っているという患者様から、「昔は宝石箱のように美しかったサンゴ礁が、近年かなり白化してしまっている」と最近伺いました。


日本も、決して他人ごとではないように感じます。


海だけの問題?私たち自身にも注意を向けよう


私は日々、様々な症状に悩まされている患者さまのお身体に直接触れる仕事をしています。


デトックスに特化した施術を行っている上で、それまで常用してきた薬や塗り薬、また患者さまの生活習慣・食生活、使用している化粧品・シャンプー、カラーリングやパーマの有無なども伺うこともあります。


日本は何でも物が揃い、24時間営業のコンビニやスーパーもあったりと、人間の願望を満たす利便性が追求される一方、人の細胞を健やかに育てるものを重視することは二の次のようです。


悲鳴を上げているのは、海の中の珊瑚だけじゃない。本当は人も悲鳴を上げているのではないでしょうか?


添加物・香料・着色料など石油由来の化学物質や有害物質は、食べ物や化粧品などあらゆるところから知らず知らずのうちに私たちの身体に入り込んでいます。


しかし、現代社会ではそれらを100%避けることは不可能です。


今まで心身に蓄積した有害物質を放置するのではなく、本格的なデトックスも意識していきましょう。


デトックスには、自分自身で毒素を分解・排出できる力が必要で、排泄の問題(便秘・下痢・排尿困難・頻尿など)や、食べ物を消化する力を整えることが必要。


鍼灸治療は、そのデトックスの力を高めることのできる有効な手段です。


海を有害物質から守り、珊瑚の保護と再生を願うように、

私は人々の身体を蝕む有害物質を排出するアーユルヴェーダ・鍼灸治療の施術で、人々の命を輝かせていく治療に専念していきたいと思っています。


Yuri’s Blog

名古屋市千種区本山駅徒歩5分 アーユルヴェーダ&鍼灸治療 Ten治療院 http://ayur-ten.com/ 小川ゆりのブログ

0コメント

  • 1000 / 1000